chap_up

チャップアップに副作用はある?シャンプーやサプリも調べてみた!

チャップアップの人気は、すでに安定したものになってきましたね。

良い口コミが多いので、薄毛の悩みがある人は「使ってみようかな?」と考えている人も多いはずです。

しかし、良い口コミがある一方で、「チャップアップには副作用がある」という口コミも目につきます。

一体、チャップアップにはどんな副作用があるのでしょうか?

今回は、口コミを中心に、どんな症状が現れたのか検証していきますので、チャップアップを購入する前に、副作用についても確認しておきましょう。

チャップアップの成分で起きうる副作用とは?

チャップアップの成分は、天然由来成分がほとんどですが、そんな育毛剤でも副作用があるのでしょうか?

チャップアップは作用が穏やかだが副作用は少ない

チャップアップは、医薬部外品の育毛剤です。

医薬部外品は、厚生労働省が効果を認めた成分が配合され、主に予防を目的として使われます。

一方、医薬品(プロペシアやミノキシジルなど)は治療を目的にして使われるもので、強い作用により効果はもちろんありますが、副作用も強く伴います。

医薬品の発毛剤は、発毛効果がある分、皮膚トラブルのほか、男性機能の低下などの副作用が懸念されます。

しかし、医薬部外品のチャップアップは、薬用効果のある天然由来成分で構成されているので、副作用が出るほどの強い成分は配合されていません。

そのため、チャップアップの成分は穏やかに作用していく特徴があり、その分、副作用も少なくなります。

チャップアップの副作用は皮膚トラブルがほとんど

しかし、そんなチャップアップでも副作用がまったくないわけではありません。

代表的な副作用は、皮膚トラブルです。

主な皮膚トラブル

  • 頭皮のかぶれや赤み
  • 頭皮のかゆみ
  • フケの増量

天然由来成分で構成されているとは言え、人によってアレルギー反応を起こす成分もあります。

チャップアップは皮膚に直接つけるものなので、アレルギー体質の人は、やはり気をつけた方が良さそうです。

チャップアップの副作用で抜け毛が増えるのは本当?

皮膚トラブル以外に、口コミを見ると「抜け毛が増えた」という人も見受けられます。

これは気になりますね。

早速、口コミでチェックしてみましょう。

チャップアップを定期購入で始めて、1年が経ちました。

抜け毛が気になりだしたので、薄毛予防のため購入したのですが、結果的には「効果なし」でした。

現状維持ならまだしも、抜け毛が増えた感じさえします。

短期ではなく1年も使って効果がないので、ほかの育毛剤を検討しようと思っています。

「抜け毛が増えた」とのことですが、これは初期脱毛だと思われます。

初期脱毛とは、育毛剤を使うことでヘアサイクルが整い、毛包が活性化することで新しい髪の毛が作られ始め、古い髪の毛が抜け落ちる現象です。

医薬品の発毛剤を使うと作用が強いので、この初期脱毛が1~2カ月でどっと起こりますが、チャップアップのような緩やかな作用の育毛剤は、それほど強い初期脱毛は起きないと言われています。

しかし、ヘアサイクルが整う過程で、古い髪の毛が抜け落ちるのは当然のことです。

チャップアップは作用が緩やかな分、ゆっくり脱毛が起きると考えれば納得いきます。

ほかの口コミも、抜け毛に関するものが多くありましたが、ほとんどが初期脱毛だと思われます。

抜けた毛をよく見ると、弱々しい髪の毛がほとんどでしょう。

その下に新しく元気な髪の毛が生まれてきているので、あきらめずに使い続けることをおすすめします。

チャップアップシャンプーの副作用もあるの?

チャップアップのラインナップには、育毛剤だけではなく育毛シャンプーもあります。

育毛剤とセットで使うと頭皮環境が整い、スムーズな効果発現が期待できるので人気のアイテムです。

公式サイトにも「プラチナ定期便」として、セット販売されていますね。

そんなチャップアップの育毛シャンプーですが、果たして副作用はあるのでしょうか?

チャップアップシャンプーも医薬部外品

一般のシャンプーは「化粧品」に分類されますが、チャップアップシャンプーは医薬部外品に指定されています。

そのため、薬用効果のある成分がしっかり配合されているので、効果はもちろん期待できます。

その上、植物系成分22種とオーガニック成分10種を配合、洗浄成分は植物系・アミノ酸系で、さらにノンシリコンで作られています。

このような成分構成なので、肌への刺激は少なく、しかし汚れはしっかり洗浄しながら、やさしく洗い上げてくれます。

チャップアップシャンプーで起こる副作用

肌にやさしいチャップアップシャンプーは、ほとんど副作用がありません。

とは言え、植物系成分でも敏感に反応する人もいます。

チャップアップシャンプーの副作用としては、次のような症状が考えられます。

主なトラブル

  • 頭皮がかゆくなる
  • 髪の毛がパサパサする
  • フケが増える

肌にやさしい成分でも、副作用は100%起こらないということはないので、敏感肌の人は注意してください。

チャップアップサプリの副作用もあるの?

チャップアップのラインナップには、育毛剤、シャンプー、そしてサプリもあります。

育毛サプリは、髪の毛の成長に必要な栄養を体の中から補い、育毛をサポートしてくれるので、育毛剤とセットで使うと効果的です。

しかし、チャップアップサプリにも副作用があるのかは気になりますよね。

チャップアップサプリは健康補助食品

チャップアップサプリは、育毛サプリには欠かせないノコギリヤシ、亜鉛、アミノ酸、そしてフィーバーフューなど厳選された成分が37種類も配合されています。

育毛だけでなく、不足しがちなビタミン、ミネラルなどの健康成分を補えるので、健康増進、体質改善にも効果的な構成になっています。

公式サイトにもあるように、チャップアップサプリは「健康補助食品」です。

そして、今まで副作用の報告はない、とされているので安心して飲めそうです。

チャップアップサプリは1日量を守って

チャップアップサプリの適正量は、1日4粒です。

この量を守っていれば、副作用の心配はないでしょう。

しかし、飲み過ぎると過剰摂取になる成分もあるので、ほかのサプリメントを併用している人は注意してください。

また、ノコギリヤシが若干青臭い匂いがするので、飲みにくいという口コミは多々ありますが、副作用に対するものはほとんど見当たらないので、1日量を守っていれば問題はないでしょう。

まとめ~チャップアップの副作用はほとんどなし!~

いかがでしたか?

今回はチャップアップの副作用について検証してみました。

ここでのポイントをまとめてみましょう。

    ■チャップアップ育毛剤

  • 医薬部外品で作用は緩やかだが、その分副作用は少ない
  • 副作用には、ごくまれに皮膚トラブルがみられる
  • 抜け毛が増えるのは初期脱毛なので、そのまま続けた方が良い
    ■チャップアップシャンプー

  • 医薬部外品で、植物系成分とアミノ酸系洗浄成分で構成されており、刺激が少なく副作用も少ない
  • 副作用には、ごくまれに頭皮のかゆみやフケの増量がみられる
    ■チャップアップサプリ

  • 栄養機能食品で、今まで副作用の報告はない
  • 適正量は1日4粒、飲み過ぎると過剰摂取になる成分があるため注意

天然由来成分で構成されたチャップアップは、育毛剤、シャンプー、サプリとも副作用はほとんどありません。

しかし、肌が敏感な人やアレルギー体質の人は反応してしまう成分もあるため、注意しながら使ってください。

そして、チャップアップは、もしもの時のために返金保証制度を設けています。

「敏感肌だけどチャップアップを使ってみたい」、そんな人でも安心してお試しできるので、前向きに検討してくださいね。