chap_up

チャップアップの定期コース解約はどうやるの?方法と注意点をチェック

チャップアップは、定期購入にもかかわらず、たった1回の購入でも解約できる、というのが売りの1つです。

とは言え、解約となると書類とか面倒な手続きがあるのでは?と、心配になりますよね。

でも、チャップアップの解約方法は意外と簡単。

今回は、解約手続きの方法と、解約時に注意すべきことについて詳しく解説していきます。

チャップアップの定期便は解約方法もラクラク

通常、定期購入というとお得な分、一定期間は購入し続ける必要がありますが、チャップアップの定期便は、たった1回の購入でも解約できるんです。

解約手続きは、とても簡単です。

チャップアップの解約は購入1回でもできる

チャップアップにはさまざまなサービスがありますが、定期便で購入しても1回目で解約できる、というのは、消費者にとてもうれしいサービスですよね。

期間や回数のしばりがなく、すぐ解約できるので、試しに購入したい場合でも定期便を利用できます。

チャップアップの解約手続きは電話1本でできる

定期便でもすぐ解約できる、と聞いても、解約手続きが面倒なので、やっぱり都度購入にしようかな、という方もいると思います。

しかし、ちょっと待ってください。

チャップアップの解約手続きは、電話1本で完了するので本当に簡単なんです。

チャップアップの公式サイトには、サポートセンターが設置されています。

解約時のフリーダイヤル

チャップアップサポートセンター:0120-958-303

こちらに1本電話をするだけで、解約手続きは終了します。

所要時間はわずか3分!

ほかに書類の記入やそれを郵送するなど、そのような手間は一切かからないので、ご安心ください。

チャップアップの定期便の解約手続きの流れと注意点

それでは、チャップアップの解約手続きの実際と、注意点もあるので1つ1つ見ていきましょう。

チャップアップの解約は電話のみ!メール不可!

チャップアップの解約手続きは、電話のみになります。

メールでは受け付けていないのでご注意ください。

解約電話の前に準備するものは不要

解約の電話をする際、注文番号などはまったく必要ありません。

名前と電話番号で本人確認をしてくれるので、聞かれたことに答えていけば大丈夫です。

フリーダイヤルは営業時間内のみ対応

解約の電話は、チャップアップサポートセンターの営業時間内のみ受け付けてくれます。

営業時間:平日10:00~19:00

平日のみの対応ですが、夜7:00まで営業しているので、お勤めの人は退社後にも電話できそうですね。

電話する時間自体は3分程度、サポートセンターの対応も待たされることなく早いので、日中タイミングを見て、電話してみるのも良いでしょう。

チャップアップの解約電話の気になる会話内容は?

チャップアップのサポートセンターに、解約手続きで電話した場合、どんなことを聞かれるのでしょうか?

ちょっと気になりますよね。

言葉巧みに引き止められたり、解約理由が妥当でないと言われ解約できなかったらどうしよう、など心配もいくつか出てきます。

そこで、実際の会話内容と回答のポイントを確認しておきましょう。

解約時の電話の内容&回答

  1. 電話番号と名前を聞かれる→ 注文時に入力したものを答える
  2. 解約する理由を聞かれる→ 肌に合わない、経済的な理由などと答える
  3. 休止(一時中止)もできるがどうするか聞かれる→ 迷わず「解約する」と答える
  4. 解約手続きをするのでしばらく待つように言われる
  5. 解約完了した報告メールを送ると言われる
  6. 解約電話終了

解約電話の内容はとてもシンプルで、引き止められることもなく、解約理由を細かく聞かれることはありません。

しかし、回答時にいくつか押さえておく注意点があります。

①電話番号

電話番号と名前は、注文時に入力したものを正確に答えないと本人確認できません。

入力時に携帯電話にしたか、家電にしたか、よく確認しておきましょう。

電話番号と名前を答えると、住所を言ってくるので、「はい」と答えればOKです。

②解約理由

特に深くは聞かれませんが、怪しまれずスムーズに進めるには、「肌に合わない」「経済的に続けられなくなった」などが無難です。

変わったことを答えると、いろいろ聞かれて会話が長くなるので、気をつけましょう。

③休止をすすめられたら

チャップアップには、定期便の休止制度もあります。

解約電話をすると、必ず休止をすすめられます。

絶対に解約する!と決心している方は、迷うことなく「解約する」と答えましょう。

もたもたすると、言葉巧みにうまく持っていかれることもあります。

チャップアップからの解約完了メールを受取り終了

解約電話を切った後は、必ず解約完了メールが送られてきたか確認してください。

たいてい電話後、5分くらいで送られてきます。

このメールが届いたら、チャップアップの定期便の解約が完了したことになります。

もし、メールが届かない場合は、解約手続きが完了しているか、サポートセンターに確認が必要です。

チャップアップの定期便の休止制度って何?

チャップアップの定期便には、解約だけでなく休止制度もあります。

実は、この休止制度も良いサービスなんです。

チャップアップを「休みたい」人におすすめ

チャップアップを定期便で購入したのはよいですが、急に経済的に難しくなった、出張でしばらく海外に行くことになった、少し休んで様子を見たい、などさまざまな事情で 一時期的にチャップアップを使えなくなることもあると思います。

このように、チャップアップを止めたいというより、「休みたい」と思う方は、この休止制度がおすすめです。

チャップアップの休止制度はメールで簡単!

休止は、電話はもちろんメールでも申請できます。

再開したい時もメールで申請できるので、営業時間外でも思いついたときに手続き可能で、とてもお手軽です。

チャップアップの休止期間は最長6カ月

チャップアップの休止期間は、最長6カ月までです。

その間は再開しない限り、チャップアップが届くことはありません。

その代わり、すっかり忘れて6カ月過ぎると、チャップアップがまた届くことになります。

やっぱり解約しようかなと思った場合、最長の休止期間が終わる日の10日前なら、次回の商品を受け取る前に解約できるので、日付はしっかりチェックしておきましょう。

チャップアップの返金保証制度は解約時も使えるの?

さて、チャップアップの最大のサービスと言えば、返金保証制度でしょう。

定期便を解約した時も、返金保証制度は使えるのでしょうか?

チャップアップの返金保証制度とは?

チャップアップでは、商品が肌に合わなかった、などの理由で、これ以上商品を使えなくなった場合のために、返金保証制度を用意しています。

定期便での購入の場合は、保証期間が永久で返金請求がいつでもできる「永久返金保証書」がついています。

都度購入の場合も「返金保証書」はつきますが、保証期間は商品発送から30日以内になります。

チャップアップの返金保証制度を使うには?

チャップアップを購入後、返金保証制度を使いたい場合は、次の条件が必要です。

返金保証を使うときの注意点も、合わせて確認しましょう。

チャップアップの初回購入分に限る

チャップアップの返金保証制度は、初めて購入した分に限ります。

以前購入履歴があり、今回定期便で購入し、それを解約して返金請求したい、と思っても初回購入にはならないので、解約はできても返金対象にはなりません。

定期便は1回目分のみ返金される

初めて定期便で購入した場合は、その1回目分のみが返金対象額です。

この点は、しっかり押さえておく必要があります。

定期便の場合、「永久返金保証書」となっているので、すでに何回か商品が届いている場合、その全額を請求できる、と勘違いすることがあるんです。

あくまでも1回目購入分の返金請求を、期限なくいつでも「永久」にできる、という意味で、購入した分すべてを保証するものではありません。

都度購入も初回分のみ返金される

都度購入の返金保証も、初めてチャップアップを購入した場合で、1回だけに限ります。

電話で返金請求を申請する

チャップアップの返金請求は、必ず電話で事前に連絡する必要があります。

メール受付はしていません。

定期便で初回購入の場合は、解約の電話をするときに、返金保証を使う旨も伝えるとよいでしょう。

チャップアップの返金保証制度の流れ

それでは、チャップアップの返金保証制度を使うときの流れをご説明します。

①事前にサポートセンターに電話連絡

商品などを返送する前に、必ず事前に電話連絡が必要です。

チャップアップサポートセンター:0120-958-303
営業時間:平日10:00~19:00

事前連絡がないと、返金の受付をしてくれないので、注意してください。

②必要なもの3点を返送する

電話した後に、次の3点を指定の住所に返送します。

①返金保証書
②お買い上げ明細書
③商品(使い済みでOK)

<返送先>
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
株式会社ソーシャルテック 育毛事業部

必ず元払いで返送してください。

着払いで返送すると、そのまま、また返送されてきてしまいます。

③返送品確認後、返金用紙が郵送されて来る

上の3点を返送しても、まだ返金手続きは終わりではありません。

もう1ステップあるので、やや煩わしくもありますが、ここからが大切です。

上の3点が返送先に到着確認されたら、今度は「返金用紙」が送られて来ます。

この返金用紙に、返金を受ける口座番号などを記入していきます。

④返金用紙を返品先に送る

返金用紙に必要事項を記入したら、速やかに返送先住所に郵送します。

これを記入して送らないことには、返金を受ける口座情報がないので返金してもらえません。

➄返金用紙到着後、約30日で返金される

返金用紙の到着が確認されたら、ようやく返金手続きが終了です。

あとは返金されるのを待つだけです。

通常、返金は返金用紙到着後、30日前後で指定口座に入金されるので、見計らって確認してみてください。

まとめ

ここまで、チャップアップの解約手続きや、休止、返金制度についてご説明してきました。

今回のポイントをまとめてみると…

  • チャップアップの解約は電話1本で簡単にできる
  • チャップアップの解約は電話受付のみ、メールは受付不可
  • チャップアップには休止制度もあり、最長6カ月まで休止できる
  • チャップアップの返金保証は初回購入に限り、定期便の場合は1回目のみ返金対象

初めてチャップアップを定期便で購入した場合は、解約と一緒に返金請求もできます。

解約だけなら電話1本で簡単ですが、返金請求まですると、返金保証書や商品を返品したり、返金用紙を受取り、記入して郵送する、など少し手間がかかります。

そして、忘れてはいけないのが、返金請求し返金を受け取ると、もう二度とチャップアップの商品が購入できなくなる点です。

返金保証制度はこのようなデメリットもあるので、よく考えてから使った方が良さそうです。

「とりあえず止めたいけど、チャップアップはいつか使うかも」という方は、後日再開できる解約や休止制度を利用した方が良いでしょう。